Virage_Home

R107 560SL KE-Jetronic

Virage Old and Neo Classic Car

560SL フューエルデスビ修理

業者様から送られてきた単体でのO/Hです。

560SL フューエルデスビ修理

アッパーチャンバーとロアーチャンバーの間から燃料が漏れてくるとのこと。

560SL フューエルデスビ修理

で、開けてみればこれ。

長期間動かされていなかったとのこと。納得。

変質してしまったガソリンの威力は侮れません。

560SL フューエルデスビ修理

これ以外の被害はなく、ピストンとシリンダーの状態も良好です。

KEはこのダイアフラムがゴム製のためこういうことが起こります。

Kの場合(全てではありませんが)ダイアフラムがステンレス製のためこの様にはなりませんが、他の部分に影響がでているものが多いです。

ステンレス製でダメージが少ないため、自分で開けてクリーニングして元に戻して燃料ポンプを回すとジャジャ漏れなんてことをよく聞きますが、当たり前です。

またマネするといけませんので理由は書きません。

 

この時代のお車に乗っていらっしゃる方達はお車に対しての愛情や思い入れが深いことでしょう。

ただ、思い入れが深いからという理由で素人がこういう部分に手を出すことはいかがなものかと思います。

例えば大切なご家族に手術が必要な時に、何の責任も負わないネット上の素人にアドヴァイスをもらい素人のご自身がご家族のお身体にメスをいれますか?

もしお車に思い入れがお有りでしたらお金を遣ってあげてください。

機械にとってはオーナー様の思い入れや環境や私どものビジネスも関係ありません。

完調か否か、それだけです。

投稿日:2013/10/17