Virage_Home

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

Virage Old and Neo Classic Car

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

珍しいタイプのフューエル・デスビです。初期のKジェトロ、ポルシェ928用です。

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

まずは外観のチェック。各ポートにはまっているはずのフィルターが8個中1個しかありません。

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

開けてびっくり。エライことになっています。

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

アップ画像。この中がこうならば、燃料系は全滅でしょう。

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

アッパーとロアーハーフにはさまれるダイアフラム。

鋳鉄製のボディーにはこのステンレス製のダイアフラムが使用されます。

この場合、O/Hの基本料金が¥10,000アップになります。

Porsche 928 フューエル・デスビ O/H

ロアーチャンバーもこの有様・・・。

 

以上のような状態でもO/Hは可能です。

ただ、クリーニングに要する手間と時間が通常より掛かりますので追加料金をいただきます。

 

このような状況が特別なのかと言えばそうでもありません。

例えば50年前の車に装着されたキャブレターが今まで一度もO/Hされずに快調であると想像できますか?

ほんの20年前の電子ソレノイド式のインジェクターでも詰まってしまうのに、一度もO/Hされていないフューエル・デスビが健康であるほうがおかしいと思うことが自然だと思いますが、いかがでしょうか?

投稿日:2014/08/20