Virage_Home

Porsche 911 turbo フューエル・ディスビ&ウォームアップ・レギュレーターO/H

Virage Old and Neo Classic Car

最近ポルシェとフェラーリのO/Hのご依頼がすごく増えています。

ランボはあまりありませんが、調子良いのでしょうか?

911ターボ フューエルデスビ

錆。こういうのがあると、タンクからラインまで徹底的に洗浄した上にポンプ、フィルター、アキューム、インジェクターまで無条件に交換することを強くお勧めします。

せっかくO/Hしてもまた詰まります。

911ターボ フューエルデスビ

ダイアフラムは添加剤か何かの影響でしょうか、バブリングしています。

911ターボ フューエルデスビ

911ターボ フューエルデスビ

錆、錆、錆。

911ウォームアップレギュレーター修理

K-Jetroの場合、フューエルデスビがダメならば十中八九ウォームアップ・レギュレーターもダメだとお考えください。

これも完全にピストンが固着した上、肝心要のピンが備わっていませんでした。

過去に開けられた形跡があったので、その時に紛失したものと思われます。

カップも天地逆に装着されていたので、このウォームアップ・レギュレーターは全く機能していなかったことになります。

 

KやKE装備のお車のオーナー様で、それが調子が良いか悪いかさえ分かっていない方が多いです。

増して、ショップ様でさえそうです。

何か調子が悪くても「Kだからそんなもん」で片付けられてしまう場合が多いようですが、

きっちりO/Hして調整(実はここがとても重要)やればもちろん調子が良くなります。

 

診るほうも解ってない方が殆どだということです。

投稿日:2014/11/14