Virage_Home

PORSCHE 964 Turbo ウォームアップ・レギュレーター

Virage Old and Neo Classic Car

964ターボ ウォームアップレギュレーター 修理

964、930ターボ等で、ウォームアップ・レギュレーターの中にガソリンが漏れて溢れてしまうことがあります。

 

Kジェトロのままでブーストを上げていたり、ブン回している車両に多い(らしい)です。

ステンレス製のダイアフラムに亀裂が生じてしまうことが原因です。

画像のダイアフラムはmade in Japanの強化品です。

材質、精度共にオリジナルを完全に凌ぎます。

 

このダイアフラムは「これで安心してブーストを上げてください」と言うための製品ではありません。

あくまで補修用で、単品での販売はしていません。

当ショップでのウォームアップ・レギュレーターのO/H時に使用します。

 

通常のロード・ユースであればKジェトロのまま(ただし完調な状態)でなんら問題ありませんが、

ブーストアップ、スロットルのON、OFFが激しいドライビングをされる方はKジェトロのままでは支障があります。

さっさとフルコン化することが得策です。

ターボに関しては最早定番のMoTeC化。

偉大なる先人達により、とっくに完成の域に達しています。

今からあれやこれやと試行錯誤する必要はありません。

お好みのメニューを選んでいただくだけです。

 

念のためご存知無い方にお知らせしておきますが、

ここに書いた「偉大なる先人達」とは何とか専門店の方達のことではありません。

世界に名だたる日本のチューニング業界のトップクラスの大先輩達のことです。

 

もちろん、AVO MoTeC Japan 様のサポート無しでは有り得なかったことでしょう。

投稿日:2015/08/27