Virage_Home

オリジナルかモダナイズか。

Virage Old and Neo Classic Car

海外のWEBやフォーラムを覗いていると面白いモノに出くわすことがよくあります。
その中でも今回のブログのタイトルのようなことがよく議論されています。

もちろん対称になる自動車の立ち位置にもよりますが、比較的モダナイズ支持派が多いようです。
モダナイズの内容の筆頭はやはりエンジン・スワップです。
その中でも二つに意見が分かれます。
一つは同じブランドのより新しいエンジンを搭載する派。
一方はブランドに関係なく新しいエンジンを搭載する派です。

前者は例えばM110やM103がオリジナルで搭載されているメルセデス・ベンツにM104をスワップする。
後者は6気筒がオリジナルで搭載されているメルセデス・ベンツにTOYOTAの2JZや、V8がオリジナルの
ものにシボレーのLS1をスワップするということです。

もちろん、他人様が何をしようとその方の自由ですが、当方は断然前者を支持します。
というよりもそれしかしません。
エンジンは人間に例えれば心臓です。
メーカーごとにエンジンのキャラクターというものが明確にあります。
例えばメルセデス・ベンツの直列6気筒は伝統がありますが、
古いものから最期のM104まで一貫性があります。
それは古いエンジンをブラッシュアップし、進化してきたものだからなのです。
6気筒に限らず、V8、V12にもメルセデスならではのキャラクターが一貫してあるのです。

当方にとって違うブランドのエンジンをスワップするということは、
ロブションに食べにきて焼きソバが出てくるくらい違和感があることです。

エンジン以外にもモダナイズの対象は様々ですが、
ここで注目したいのはトランスミッションです。
マニュアルは当然ですが、ATこそ今後有効ではないかと思います。
当方が扱う自動車はATであれば4速が殆どを占めます。
多くのメルセデスの場合2速発進なので実質3速ATです。
今や、7速ATなんてのが当たり前の時代です。
これらを古い自動車にスワップする場合、エンジンマネージメントとATのマネージメントが密接にリンク
しているため不可能だろうとされていました。
が、それを解決するデヴァイスが開発されました。
是非450SEL6.9に7速ATを搭載してみたいと考えています。

また、500Eにお乗りの方もご興味があればご一報くださいませ。

で、タイトルの「オリジナルかモダナイズか」
ということですが、
当方はどちらも支持し、どちらにも対応します。

ただオリジナルをキープするなら、
過去にどっかの中古車屋がぶっ込んでる規格の違うボルトを純正のものに戻して、訳の分からない安物グッズや中途半端に古いオンダッシュモニターを取っ払って(スマホのナビで十分です)綺麗にオリジナルで乗っていただきたいと思います。
対象がメルセデス・ベンツであればオリジナルをキープすることが他のどのブランドよりも容易です。
古い車種のパーツの供給がこれほど安定しているブランドはありません。

モダナイズであれば、ゲテモノにならないこと。
センス良く全体のバランスをとることが重要だと思います。

いずれにせよ、カッコよく乗っていただきたいと思います。

ところで、メルセデス・ベンツの2速発進ATを一速発進させる方法があることを知っていますか?
恥ずかしながら当方はつい先日まで知りませんでした。
ATのバルブボディーを触るのではなく、ATのシフター操作でそれができるのです。

Virage development
(ヴィラージュ デヴェロップメント)

http://virage.co.jp/

メール: info@virage.co.jp

所在地:兵庫県加東市喜田1丁目3-21

60’s ~ 80’s に特化したヨーロッパ車の整備販売、改造、
アップデート エアコンシステムの開発、
電動パワーステアリングの開発と取付け エンジンスワップ、
トランスミッションスワップ、リストア、チューニング等

投稿日:2013/07/31