Virage_Home

情報

Virage Old and Neo Classic Car

これだけ情報が氾濫している世の中ですが、ガセネタも結構な確立で存在します。
活字になるとその情報を信じ易くなる傾向が強いようです。
ブログという個人の日記のような媒体であっても、それが外に向けて発信することであれば
幾許かの責任が生じるのではないかと思います。
せめて情報の検証をするくらいのことはするべきではないかと自戒の念を込めてそう感じます。

 

「K-ジェトロニック」「KE-ジェトロニック」と検索をしてみると

 

「ポルシェにはウォームアップレギュレーターが付いていて、メルセデスにはついていない」
だとか、

 

「W114」では

 

「W114にはパワーステアリングが装備されていなかった」

だとか、(装備されていないモデルもありましたが・・・)

 

ちょっと調べれば分かるような誤報であっても何の臆面もなくWorld Wide Webに掲載されています。

たまたまそこを初めに閲覧した何も知らない方にすれば、それが事実だと信じてしまう可能性もあります。

生まれたばかりの雛が最初に目にした動く物体を自身の親だと認識するようなものでしょうか。
K、KEジェトロニックのような古いシステムでも、深く理解するにはかなりの時間と経験を要します。
解ったつもりになっていてもところどころに落とし穴が存在します。
いまだに勉強の日々です。
自動車全体のことになれば尚更のことです。
20年以上のキャリアでもまだまだ知らない、気付いていないことのほうが多いと感じます。
まあ、だからこそ自動車は飽きることなく面白く、素晴らしいものなのですが。

謀らずもプロが誤報を流布することもあります。
また素人の方がプロさえ気付かぬポイントを指摘することもあります。
インターネットのような新しいシステムが登場すると必ずメリットとデメリットが現れるのですが、
情報の真偽については個人の判断に委ねられることになります。

当方もこういう媒体を利用させていただく以上、正確な情報を提供していかなければならないと
改めて思う次第であります。

Virage development
(ヴィラージュ デヴェロップメント)

http://virage.co.jp/

メール: info@virage.co.jp

所在地:兵庫県加東市喜田1丁目3-21

60’s ~ 80’s に特化したヨーロッパ車の整備販売、改造、
アップデート エアコンシステムの開発、
電動パワーステアリングの開発と取付け エンジンスワップ、
トランスミッションスワップ、リストア、チューニング等

投稿日:2013/07/30