Virage_Home

W201 16V LSD ファイナル変更

Virage Old and Neo Classic Car

W201 16V LSD ファイナル変更

2.3 16V のファイナル変更です。
ノーマルのギア比は3.07。
これを3.46に変更します。
エンジンに手を加えるよりも遥かに費用対効果が大きい選択です。
サーキットを走る上でギアセットがコースに合っているか否かは
何よりも優先されるべきポイントではないでしょうか。

お客様は2.3 16Vでサーキットを走っていらっしゃるとのこと。
さすがに日本の小さいサーキットで3.07はキツイでしょうね。
今回、リングギアとピニオンの変更を含む内部部品の交換O/H費用と
16V Evo用 純正リビルト品と値段があまりかわらなかったため
リビルト品を調達しました。
ただ、Evo用はASD装備なのでサイドフランジとシールは交換してからの出荷です。

EvoⅡ用(ASD付き)3.46ファイナル 国内定価 \412,755.-のところ
\280,000で販売しています。
ちなみに Evo Ⅰのギア比は3,27です。
Evo Ⅱが速く感じるのはこの辺りの効果が大きいと思います。

W201 16V LSD ファイナル変更

パッと見、オープンデフに見えますが良く見てください。
フリクションディスクが確認できます。

そろそろ効きが甘くなった、もしくはズルズルでほとんど効いていないなんて感じていらっしゃる
ようでしたら、ファイナルのリフレッシュと共にギア比の変更も御一考ください。
出足や加速がよくなるとまた一段と自動車が楽しくなります。
是非お勧めのメニューです。

もちろん、ギア比変更無しに内部のO/Hのみも承ります。
「コッツン」なんて音がデフから出ているW201も多くなってきました。
プロペラシャフトのカップリングを交換しても音が収まらない場合、
デフのバックラッシュが大きくなっている場合が多いです。

W201等リングギア直径が185mmのデフの場合、
次のようなセレクションも可能です。
3.29
3.42
3.67
3.92

ファイナルのギア比が下がったら最高速が落ちるし、高速巡航が辛い?
それもちゃんと考えています。
後日ご案内しますので乞うご期待。

Virage development
(ヴィラージュ デヴェロップメント)

http://virage.co.jp/

メール: info@virage.co.jp

所在地:兵庫県加東市喜田1丁目3-21

60’s ~ 80’s に特化したヨーロッパ車の整備販売、改造、
アップデート エアコンシステムの開発、
電動パワーステアリングの開発と取付け エンジンスワップ、
トランスミッションスワップ、リストア、チューニング等

 

投稿日:2013/07/17