Virage_Home

W201 3.6 AMG

Virage Old and Neo Classic Car

W201 3.6 AMG

通常このような作業は「脳みそバーン!」となりそうなので、
落ち着いた環境を整えてから心して取り掛かる必要があるのですが、
これだけ暑いと涼しい事務所の中で作業できるという条件が勝ります。

M104用のエンジンハーネスは5種類くらいのサンプルをストックしています。
年式により細かい違いがあり、エンジンスワップする時などにはノウハウがないと大変です。
数種のハーネスを組み合わせたりすることもあります。

端子をかしめる道具もそこら辺で売ってるようなものは使えません。
専用品は汎用品の5倍くらいの値段です。

今回人柱になりひっくり返りそうな価格の新品ハーネスを仕入れて
様々のことが解明し、今後は従来のハーネスを改造して安く提供できそうです。
その改造したハーネスも、よくよく見てもノーマルに較べて何が違うのか分からないレベルに仕上げます。

「フルコンにしてハーネスも引き直せば楽じゃん」なんて言われることは重々承知しています。
何故にそこまでしてノーマルのHFMにこだわるのか。
今のところ、大きなメリットがあるからとしか言えません。

フルコンもやりますし、6連スロットルも形が見えてきました。
が、まずはHFMで完成させます。

Virage development
(ヴィラージュ デヴェロップメント)

http://virage.co.jp/

メール: info@virage.co.jp

所在地:兵庫県加東市喜田1丁目3-21

60’s ~ 80’s に特化したヨーロッパ車の整備販売、改造、
アップデート エアコンシステムの開発、
電動パワーステアリングの開発と取付け エンジンスワップ、
トランスミッションスワップ、リストア、チューニング等

 

投稿日:2013/07/12