Virage_Home

W116 450SEL 6.9 Kジェトロ

Virage Old and Neo Classic Car

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

放置プレーしていた6.9に着手。排気量がバカみたいにあるのに、こんだけしかスロットルの径がないことを考えればこの車のキャラクターが分かります。

インマニは非常に凝った造りです。思わず全部外してウェットブラストに出そうかと思いましたが留まりました。取り敢えずO/HしたKジェトロのコンポーネントを取り付けて現状把握が先決です。

どっちにしろエンジンもO/Hすることになるでしょうから、そのときにはカサカサの鋳物やパイプ、リンケージなど全てリフレッシュします。

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

何気に見たウォッシャータンクに貼られたステッカー。懐かしい名前。エライところで診てもらってたんですね。

あの911turboもKジェトロのままでしたっけ?

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

洗浄とリセットが終了したエアーフロー・ユニットを装着。エンジンベイと塗装が剥がれているヘッドカバーが汚いので目立ちますが、本番では新車以上に奇麗になることでしょう。

エアフロー・ユニットはアッパー、ロアー共にアルミ製なのでウェットブラストすればオカズにできるほど惚れ惚れしますが、この車もフルコンで電子制御化することになるかも知れないためそこそこで留めます。

ビッグシングル・スロットルでフルコン化すればとてもイカした車になりそうです。この車の場合、パワー、レスポンスはもちろんですが、燃費の大幅な向上が望めるでしょう。

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

しかし、そこもここも汚いな。

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

取り敢えず無視しようかと思いましたが、アイドル・スクリューが装着されている上に中もどうせブローバイでドロドロだったので洗浄。

こんなところにコールド・スタート・バルブがついています。各インテーク・ポートまでかなりの距離があります。

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

フューエルデスビを載っけて今日はここまで。

明日はコレ。

450SEL 6.9 Kジェトロ修理

 

 

 

投稿日:2013/09/05