Virage_Home
W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ 04

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ 04

まあまあデカいもんが出来上がりました。精度は気にせずに造形サイズのみにターゲットを絞りこのプリンターを選んだ理由はこのようなモックアップを造るためです やっぱり一体モノで造りたい。 見ても分からない方、分からなくても問題ありません。多分あな …

ワンオフアルミ鋳物

ワンオフアルミ鋳物

いまや鋳物でさえワンオフ製作が選択肢に含まれる時代です。 当社が扱うような車種は違和感が無いように仕上げるためには鋳物での部品製作は避けて通れません。 以下、左よりオリジナルのスチール製、オリジナルを3Dスキャンした後リデザインしたモックア …

3Dスキャン 

3Dスキャン 

当社では主にカスタムベースでオリジナルの部品をスキャンします。 「カスタムベース」とは、オリジナルの部品を基準として違う機能を持たせたり、一部の意匠を変えたりする場合のことです。 もちろん、オリジナルの部品の複製を作ったり、意匠はそのままで …

W109 300SEL 6.3 インジェクション考察

W109 300SEL 6.3 インジェクション考察

だんだんと形になってきてイメージしやすくなってきました。 いつもお世話になっているエンジン加工業者様の方案です。 ストレートにポートのど真ん中を向いています。 この方案で進めさせていただきます。 ありがとうございます。 いずれにせよ、デリヴ …

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ 03

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ 03

モックアップ製作のワークフローをご紹介します。 まずは現物を3Dスキャンします。画像左はM100エンジンのオリジナルのアダプター・プレート、右は今回搭載する電子制御5速オートマ 722.6 のベルハウジング端面です。 その仕事を担うのがFA …

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ 02

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ 02

人がいない時にも休まずに夜通し働いてくれます。 フィッティングも完璧です。 3Dデータのまま5軸で削り出しか、アルミでプリントアウトしてもらおうと思ったものの、削り出しはツールが届かないところがあり、削り残しができるとのこと。アルミのプリン …

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ

W109 300SEL 6.3 3Dプリンティングモックアップ

当時のこと故なのか、何か他の要因があるのか、水回りにスチール製のパイプを 使っています。 白い樹脂のモノは当ショップでリデザインしたモックアップです。 ご覧の有様です。まあ当然といえば当然です。 防錆の為でしょうが、ペイントされています。 …

W109 300SEL 6.3 ステアリングギアボックス、インテーク

W109 300SEL 6.3 ステアリングギアボックス、インテーク

スペアを見つけることができました。 オーストラリアから渡ってきた時には、カスカスのドロドロでしたが、 ちょちょいとブラストしてやればご覧の通りです。 これで手っ取り早くチャレンジできます。 そしてステアリングギアボックスの考察です。 左がオ …

W109 300SEL 6.3 インテーク、インジェクター考察 part 2

W109 300SEL 6.3 インテーク、インジェクター考察 part 2

Vバンク内の両バンクインテークランナーの間のスペースに、インジェクター及びデリヴァリー・ラインを如何に通すかということが、最大のネックだと思っていたのですが、ひょんなところからヒントを得ました。 ヤフオク様ありがとうございます。愛しています …

ステンレスパイプ 曲げ加工

ステンレスパイプ 曲げ加工

W109のブローバイのパイプです。 Y字型のものがオリジナルのスチール製で、それ以外がステンレスを曲げたものです。 外径15mm厚み1mmのパイプを殆ど潰れが無く曲げることができます。 なぜアルミで無くステンレスを使用するのかというと、腐食 …