Virage_Home

W114

W114 の魅力について

「古い輸入車を足に」と考えた時、この車がいつも真っ先に頭に浮かびます。 過去所有していたこともあり大好きな自動車でした。現代の基準から見ても十分なボディー剛性を持ち、自動車としての基本的な部分に於いて現行のモノを凌ぐ部分も多くあります。30年以上前の車ですが、Mercedes Benzが一番それらしかった時代に、真面目に真っ当な自動車を造っていたことがよく分かります。ヨーロッパ各地でタクシーとして使われたこのモデルは、100万キロを軽く超える走行距離を稼いだ個体も少なくないそうです。

骨格がしっかりしているということは、「古い自動車を足車に」と考えたときに大きなアドヴァンテージであります。
そしてもう一つこのモデルがベースに適しているところは、殆ど全ての部品が今でもメーカーから供給されていることです。
機関部品や電装品などは純正部品がなくともどうとでもなるが、外装、内装の生地までオリジナルが揃うということは、古いMercedes Benzを維持することを容易にしている。シート内部のウレタンでさえ今でも供給があり、純正部品でシートを完全にリフレッシュすることさえ可能なのです。
今尚世界中で現役のW114が多く存在しているのはこの部分が大きいでしょう。

4680mmの全長は現行Eクラスより200mm、W124と比べても60mm短い。しかし室内空間は十分にあり、現代の基準に照らし合わせて見てもルーミーと表現するに値する。見切りが良く四隅を把握することが容易な為、初めて乗る方でも非常に楽に運転できることでしょう。
今や「キッチュ」とさえ表現できるこの愛らしい車は正にDaily Driverとして毎日の足として使ってこそクールだと思います。奥方が毎日の子供の送り迎えに使用しても全く心配のない車に仕上げることが可能です。

back_w114

W114エンジンについて

W114エンジンについて 基本的にW201のページと同じ内容です。が、W201に比べて内部の疲労度が高く、例えばシリンダーのmm単位の段付きや、カムシャフト、ロッカーアームの虫食い等、多くのパーツが再利用出来ない場合が多いです。 「傷んでい ...

W114その他の整備

その他の整備 内装、外装、シャシー、トランスミッションその他全て承ります。