Virage_Home

W201

W201_img03

W201 デファレンシャルについて

O/H

W201のデファレンシャルユニットは他のモデルと違い、所謂デフマウントブッ シュがありません。 リアのサブフレームにボルトでリジッドに装着されています。そのため衝撃や振 動の逃げ場がありません。
プロペラシャフトのカップリングが傷んだまま走り続けていたりすればデファレ ンシャルのバックラッシュが大きくなり 酷いものはリングギアが欠けてしまうものもあります。 「コンッ」とか「カンッ」というあの不快な音と衝撃が、実はカップリングから ではなく、デファレンシャルのバックラッシュ過大だったためという 症例も少なくありません。

また、LSD装着モデルも内部ディスクが摩耗して効きが甘くなっているものも少 なくありません。 調整が面倒だとか、出来ない、やったことがないという理由で、デファレンシャ ルに不具合が出ると 「中古品と交換」となることが多いようですが、こここそきっちりとO/Hするべ きです。 また、内部部品の表面処理はここでも大きな効果があり、パーツの延命にも直結 します。 エンジンやトランスミッションほどメジャーなO/Hではありませんが、O/Hされた 完調なデファレンシャル・ユニット を味わえばきっとその意味がお分かりいただけるでしょう。

W201のデファレンシャル

ファイナル変更

ギア比の変更も可能です。

W201等リングギア直径が185mmのデフの場合、 次のようなセレクションも可能です。

レーシングユースや山道を楽しみたい方、もう少し鋭い加速をお求めの方にお勧めです。

3.29

3.42

3.67

3.92

※ASDのO/Hも承ります。

※EvoⅡ用(ASD付き)3.46ファイナル メーカーリビルト品:国内定価 \412,755 のところ \280,000で販売しています。

ちなみに Evo Ⅰのギア比は3.27です。
Evo Ⅱが速く感じるのはこの辺りの効果が大きいと思います。