Virage_Home

W201SpecialMenu

W201(190E) benz スペシャルメニュー

16V電子制御化

DTMでのあの勇姿に憧れ、16Vを手にいれたもののイメージとは程遠いレスポンスに不満を持たれている方も多いことでしょう。市販車では、ライバルのM3のほうがスポーティーなイメージをうまく具現化したように思います。

16Vのスポーティーなイメージをスポイルしているものは何かと問われれば、真っ先にエンジンマネージメントと答えるでしょう。エアフロー・メーターとスロットル・ボディーで2つのバタフライを持つため吸気抵抗が大きく、レスポンスが鈍いことは構造上仕方がありません。

当社ではDTMと同じようなスライドバルブの4連スロットルをご用意することも可能ですが、あくまでロードカーとして気持ち良く乗っていただけるようにシングル・スロットル仕様をお勧めします。
「上はビンビン回るが、下はスカスカ」「レスポンスが良すぎて過敏で乗りにくい」自動車に毎日乗ることははっきり言って疲れます。
電子制御化はパフォーマンスの向上はもちろんですが、それ以上に気持ち良さ、そして無駄なくきれいに燃料を燃やすことが一番の目的です。大きな燃費の向上にもつながります。電子制御化するだけで同じエンジンとは思えないようなパフォーマンスと安定性、そして喜びを味わっていただけることを保証します。
当社でご用意するキットは、いかにも「取って付けた」ようなものとは無縁です。装着後のエンジンルームにも違和感がありません。そもそも機械的に備わっている16Vエンジンのポテンシャルを引き出してあげるために、これ以上のアイテムはありません。

 

AMG 3.6 エンジンスワップ

何かの記事でSOHCのM103のほうが重心が下にあるからM104に換装するよりもM103をチューニングしたほうが速いし、効率が良いと書いてありました。
実際はDOHC24VのM104のほうが全体重量は軽い上に(M104 156kg、M103 170kg)、インテークマニフォールドも樹脂製で軽く仕上げてあり、メルセデス自身も重心が高くなってしまうことに気を遣っていたことがうかがわれます。

 

※数十万円で出来るメニューではありません、詳細はお問い合わせください。